読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beamer, presenter notes, pgfpages, splitshow

やること
  • beamer で作ったスライドで発表する(環境は OSX
  • 発表者ノート的なものも使いたい
手順
  • tex に仕込むコード
\usepackage{pgfpages}
\setbeamertemplate{note page}[plain] % or [default], [compress]
\setbeameroption{show notes on second screen=right} % or bottom, ...
\newcommand{\pdfnote}[1]{\note{#1}} % as you like
  • で、 \pdfnote{あれこれ} を frame と frame の間に書く(どこでもいいっぽいけど)

    • itemize が使えたり、フォントも自由にできる(便利)
  • Splitshow https://github.com/mpflanzer/splitshow で pdf を開く

    • presentation mode = split
    • main display とか helper display とか指定するとウィンドウを開いてくれる
    • 矢印キーが同期されるのでふつーに発表可能
  • 同時に note page が無い slide も出力しておきたいとき(配布用とか)

\usepackage{pgfpages}
\setbeamertemplate{note page}[plain] % or [default], [compress]
\ifdefined\ispresentation
\setbeameroption{show notes on second screen=right} % or bottom, ...
\fi
\newcommand{\pdfnote}[1]{\note{#1}} % as you like

などとしておいて(引数の入れ方はもちろん逆でもいいです(ここでは slide.pdf が note 付きになるようにしている))、

with note pages
$ lualatex "\def\ispresentation{1} \input{slide.tex}"

without note pages
$ lualatex -output-directory=org -jobname="slide_original" slide.tex

みたいな。 Makefile に適当に書いておく。最初 platex+dvipdfmx でやっていたけど table などが表示されなくて詰まったので lualatex に切り替えた。

反省
  • beamer でスライド作るのを卒業したほうがいいのではないか